株式会社中村建設

ホーム > 企業活動

企業活動CSR

社会奉仕活動

当社は、恵まれた日本の生活環境に感謝し、まだ環境の整わない国へ草の根の社会貢献活動を推進しています。

カンボジアへ井戸を作る事業に参加

  • カンボジアへ井戸を作る事業に参加
  • カンボジアへ井戸を作る事業に参加

カンボジアの子どもたちが作ったミサンガを購入

  • カンボジアの子どもたちが作ったミサンガを購入
  • カンボジアの子どもたちが作ったミサンガを購入

ボランティア活動(地域社会との交流)

老人ホームへのボランティア活動

当社では、介護施設等でボランティアを行う上で、様々な留意すべきポイントを踏まえ利用者や職員の安全の保持やサービスを適正に進めるためのルールや方針を決めて老人ホームへの支援を行っております。主には、日用品・飲料水などを定期的に寄贈しています。

ボランティア活動(児童養護施設支援)

第一回児童養護施設支援

第一回児童養護施設支援

「子どもたちに明るい笑顔を!!」をテーマに、当社は児童養護施設の子どもたちの楽しい想い出づくりに参加しています。
その支援の一環として、平成26年度はユニバーサルスタジオへ子どもたちを招待致しました。

第二回児童養護施設支援

第二回児童養護施設支援

平成27年度は、2歳から18歳までの子どもたち99人をユニバーサルスタジオへ招待致しました。
前回の反省点も活かし、子どもたちにはたくさんの笑顔と感動をもらうことができました。
これからも多くの子どもたちを笑顔に変えたい!という想いで、支援に力を注いでまいります。

第三回児童養護施設支援

第三回児童養護施設支援

平成28年度
2歳から18歳までの子どもたち61人をユニバーサルスタジオへ招待致しました。
今回も晴天に恵まれ、子どもたちの満面の笑みを見ることができました。
今後も、さらに多くの子どもたちの素敵な笑顔と思い出を作る一役を担えるよう支援に力を注いでまいります。

ボランティア活動(井戸掘削レポート)

環境

環境
カンボジア第3の都市シェムリアップの外れ、アンコールワットのそばにある村、モンドルバイ村の一番奥に集落があります。
この集落に住むほとんどの人たちが日雇いの仕事に従事していて、収入は不安定です。
この地区は世界遺産アンコールワットから近いこともあり、政府組織が管理している特区であり、許可なく家屋建築はおろか、改修すらすることを許されていません。
倒壊寸前の家に住んでる人々や、生活水準の低い人たちが町に近いにも関わらずたくさん住んでいます。

水問題

水問題
今この地区は、10世帯およそ70人が一つの井戸で生活しています。
他家族が自らのお金で掘った井戸の為、やむなく使わせてもらっているので、関係は良好ではありません。
水質も安価で掘った井戸のため不安定で少し濁りと鉄分が強いので、一度沸騰させてから飲用しなければいけない状況でした。
水は食事、飲用、洗濯などに使用されます。
今回、その井戸を使用している世帯の半分、5世帯が共有しやすい場所に掘りました。

堀削(工期:2014年8月10日~8月12日)

井戸の掘削は現地のNGO団体の運営する井戸堀削会社にお願いして行いました。
井戸は30m以上掘らないと水質は安定しないと言われています。
今回は40m堀削しました。
鉄管で堀削、塩ビパイプで配管して井戸汲み機設置、左官工事を2日半で行いました。

現在(2016年12月)

2年前に設置した井戸は今も大切に使われています。

日本赤十字社への寄付実施のご報告

日本赤十字社への寄付実施のご報告

“世界中で苦しんでいる、ひとりでも多くの人を、救いたい”
という日本赤十字社の活動に賛同し、
当社は、
2016年5月26日 日本赤十字社に50万円の寄付をし、
同年11月15日 日本赤十字社より、金色有功章をいただきました。